Top
奈良美智個展 「君や僕にちょっと似ている」
c0123210_0593692.jpg


土曜日に横浜美術館で見た奈良美智個展「君や僕にちょっと似ている」。
現代美術云々という文脈ではなく、単純に僕は彼の描く絵が好きで、今回も飽きもせず2周も3周も回って作品を楽しんできた。
キャンバスに描かれたもの、釘穴のあるベニヤ板に描かれたもの、廃材にしか見えない板を組み合わせた上に描いたもの、古びた桐タンスの引き出しの裏に描いたもの、段ボールに描いてしまったもの等々、とにかく自由で、その自由さがものすごく心地良かった。

僕が絵を描けたら、きっと写真など撮っていなかったとい
う自信があるが、あの自由さは写真にはない。
カメラにはコピー機よりも自由さはあるかもしれないけれど、描かれた絵と比べるとやはり不自由だなと思う。
音楽にしても絵にしても小説にしても、無から有を生み出せるものというのは最終的に自由なんだなあと改めて思ったのだった(もちろんそれにともなう労苦も大変なモノなのだが)。

誰かの撮ったものであれ、写真が欲しいと感じることはあまりないのだけれど、展示されていた奈良さんの絵の中には「欲しい」と思うものが何枚もあった。
この違いはなんなんだろう。

写真もあれぐらい自由に作れたら、いまよりもっと面白いだろうな。

(写真は横浜美術館の収蔵作品の展示。コレクション作品なのでストロボ焚かなければ撮影もOKでした)
[PR]
by ash1kg | 2012-08-27 01:01 | 写真日記
<< 祭の宵 昨日、銀座にて >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30