Top
「美しき海女」大崎映晋写真展
c0123210_10937.jpg

50年前の海女さんを撮影した「美しき海女」大崎映晋写真展。
1階の「かみ屋」さんの店内や地下のギャラリーに向かう踊り場に展示してあるのはデジタル処理したもののそうだが、ギャラリー内は当時のネガからのリプリントとのこと。
ネガの劣化で傷やムラもあったけれど(撮影した大崎さんは研究者で、写真も作品ではなく、論文などの補足資料という位置付けだったそうだ)、そんなものはどうでもよく思える海女さんの迫力と美しさ。
撮影された海(場所は失念)は海女さんは日本でいちばん深いところまで潜る海だそうで、ギャラリー奥の展示写真は深海50mクラスとのこと。当時は防水のハウジングもなく、木の貼り合わせの部分に蝋を詰めて防水加工した箱を使っていたらしい。
不思議だったのは照明をどうしたんだろうかという点。深度の浅いところは太陽光だろうけど、日がさしてないところもちゃんと写ってたんだよなあ。
ま、そんなところもどうでも良いくらい裸体で漁をする海女さんたちの姿の美しさに惹きつけられてしまった。
記録ってすごいねえ。

KAMIYA ART Gallery
[PR]
by ash1kg | 2014-01-29 01:01 | 写真日記
<< ホノルル食堂 都知事選と「100,000年後... >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30