Top
写真家の名前のこと
c0123210_17122756.jpg

大崎駅 19:06



仕事で出かけた先から戻る車中で、先日書店で見つけた『森山大道とその時代』という評論集を読み耽っていた。

読んでいる中でひょんなことにふと気がついた。名前のことだ。
「森山大道」に「細江英公」、「奈良原一高」「東松照明」。付け加えるなら「篠山紀信」や
「田中長徳」を加えても良い。
これらの写真家諸氏の名前はみな音読みなのだ。
いままで何とも思わなかったけれど、普通に考えればモリヤマダイドーは「モリヤマヒロミチ」だろうし、
ホソエエイコーだって「ホソエヒデキミ」のはずである。トーマツショウメイに至っては誰がどう読んでも
「ヒガシマツテルアキ」だろう。

恐らくはペンネーム ―― あるいは「写名」とでも言えばいいのか ―― のつもりで自分の名前を音読みしたのだと
思うが (それが流行というのもあったのかもしれない)、得度した僧侶が名前を音読みに変えるのとは違って、
自分をちょっと高尚に感じさせようとするような「あざとさ感」があるような気がして、なんだかとても興ざめになったのだった。



(なーんて言いながら、ちょっと恰好良いじゃんって思ってる自分もいるんですけどねー)
[PR]
by ash1kg | 2007-09-13 17:16 | 写真日記
<< 新宿西口 19:16 麻布十番 21:52 >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30