Top
ビッグミニ、壊れる
c0123210_16474936.jpg

いつも使っているコンパクトカメラが唐突に壊れた。
裏面にあるストロボをオン・オフするボタンが効かなくなってしまったのだ。



コニカのビッグミニはヒンジ部分に通るハーネスが断線しやすいと聞いていたが、
僕のカメラの故障原因もどうやらこの辺にありそうな感じだ。
メカ部分だったら修理のしようもあるのだが、ハーネスの断線ではとても無理。

街中を散歩しながら撮るのが流儀というか、撮影方法のほとんどである僕に
とってはストロボの制御はとても重要で(あちこちでピカピカとストロボを焚く
わけにはいかないので)、これが不自由になると言うのはそのままこのカメラが
アウトになったということでもある。

困ったなあと思いつつも、2台まとめて3980円で買ったシロモノだから大袈裟に
悲嘆に暮れるというほどでもない。
それ相応にフィルムも通しているし、僕が手に入れるまでは現場で使われていた
様子もあるので、壊れるのも仕方ないかなあという感じだ。プロのカメラマンが摩耗の
限界までシャッターを切ったカメラを「終わったカメラ」とか「使い切ったカメラ」と言う
らしいが、まさに僕の手に入れた2台は使い切る寸前だったのだろう。

どんなカメラを使うかより、何を撮るか、どれだけの量を撮るかの方が僕にとっては
遙かに重要なので、次のカメラも軽くて素早く撮れるカメラを選ぶつもりだ。いまの
ところそんなフィルムカメラはGR1ぐらいしか思いつかないのだが、「また真似して…」と
言われることは確実なので、やや躊躇気味である。

c0123210_16491918.jpg


まだ現像していないけれど、最後の1枚は昨晩歌舞伎町で撮った細かい雨粒の写真となった。
うまく写っていることを願っている。お疲れさま。
[PR]
by ash1kg | 2008-05-31 16:51 | 写真日記
<< 現像にはうってつけの日 有楽町 10:54 >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30