Top
カテゴリ:今日の日記( 2 )
急転の9月を越えて
8月の初頭からまたもや更新をサボってしまった。
いつの間にか暑い夏も過ぎ、秋の涼しさが顔を覗かせるようになった。
フォーマットにこだわって無理やり写真を載せて、テキストを書くよりも、テキストだけ、写真だけとその時の気分のままに使っていく方が当然良いよなと考えて、またポツポツと更新することにした。

それにしても今年の9月は急転続きだった。
癌を患っていた父を送り、いわきでの仕事を終え、自宅の引っ越し先探し。挙げ句の果てに弟まで転勤になって、一家揃ってターニングポイントにさしかかった感じだ。

この部屋には15年住んだ。20世紀の終わりに引っ越してきて新たな世紀を迎え、40歳になり、40代の大半をこの部屋で過ごしたことになる。生まれ育った池袋の家を除けば、この部屋で過ごした時間は人生の中で2番目に長い。当然、町に愛着もあるし、この場所を離れることに名残惜しさもある。
次の住まいがここから歩いて10分ほどしか離れていない。だが、どれだけ距離が近いとは言っても、ココと同じではない。そういう意味では10分でも3000キロでもあまり違いはない。僕がこの場所を出て行くことには代わりがないのだ。
[PR]
by ash1kg | 2013-10-04 00:44 | 今日の日記
いろいろなモノの使い方
c0123210_1174645.jpg


先日、探しているネガがどうしても見つからなくなったことに懲りて、いよいよ覚悟を決めてきちんとネガ管理をしようと決意して、現像済みのネガのベタ焼きを全部作ることにした。
暗幕を張って数十枚のベタ焼きを作ったのだけれど、どうにも手間が(ついでにカネも)かかって、果たしてこれがいちばん便利な、正しい方法なのだろうかと考えていた。
僕にとってネガ管理のためのベタ焼きは写り方がどうこうではなく、いつどこで撮ったモノかが判り、探しやすければそれでいい。要はネガの番地管理のために土地基本台帳がいるよな、というのが理由であって、紙でベタ焼きを作る必要はない。
そんなわけでベタ焼きについてはスキャナで取り込み、作ることにした。
今日の写真もそうして作ったものの中から切り出したモノ。
自分で言うのもなんだが、十分だよなと思う。

-----------------------

村上春樹が今年もノーベル賞を逃した。
大衆小説とか純文学とか、文体とか賞にふさわしい文学性とか、僕は全く意味を見出せないものばかりで村上春樹のノーベル賞落選を表すのは正直馬鹿馬鹿しく思える。
村上春樹の小説は面白いと思うし、ノーベル賞だって「文学の誉れ高い」だけで全然売れない小説よりも出せばそれなりにちゃんと売れる赤川次郎や西村京太郎の方がずっと恰好良い。
ノーベル賞だって小難しいけれど売れない小説よりも、筒井康隆とか川上宗薫が受賞した方が面白いに決まっている。

-----------------------

先日、お風呂場で閉じ込められるに至ったドアノブの交換が、本日ようやく終了。
これで安心して風呂に入れる。
[PR]
by ash1kg | 2012-10-12 01:29 | 今日の日記



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30