Top
タグ:新宿 ( 16 ) タグの人気記事
小綺麗なネガにはもう飽きた
c0123210_213181.jpg


知人が写真を見たいと言うので、プリントの入った箱を抱えて出かける。
知人はやたらと「この作品は」という言葉を連呼し、目の前にいた僕はありがたい反面、
とてつもない居心地の悪さを感じた。

写真なんてしょせん写真である。作品という言い方は他者的であるうちは良いけれど、
(自信とか社会的評価とか)よほどのことがなければ自分で「作品」などと呼ぶのは
おこがましいことこの上ない。

知人は「作品」を連発しつつ、「ダークで汚い感じが良いよね」と嬉しいことを言ってくれた。

世界には美しい写真やプリントなんて掃いて捨てるほどある。
一枚の写真に美しさを詰め込むのも結構だけれど、写真のような小さな枠に写し取れるほど
世界はちっぽけでもなければ、狭くもない。
写真は作品である前に、まず写真なのだと改めて思った。
[PR]
by ash1kg | 2010-01-18 02:20
心の平衡と覚えのない夢
c0123210_15275710.jpg


あらゆる動物の中で人間が唯一持っているのは「想像力」なのだそうだ。
先のことをあれこれ考えて喜んだり不安になったりするのは「ヒト」だけが持っている
能力なのだという。

平穏というのは悪く言えば変化のないパターン化した毎日のことだろうし、たいていの
人はそういう繰り返しには満足できないものなのだろう。

ずいぶん前のことだが、京都の龍安寺で「吾唯足知」とデザインされたつくばいを
ぼんやり眺めていたときのことを、昨晩、急に思い出した。
すべてに満足することなどそうそう滅多にあることではない。日々の暮らしに差し障りなく
健康に生活できていれば、それでまずはOKなのだと知りなさいという教えなのだろう。

そんなことを考えながら横になったのだけれど、夜中に何度も目を覚ましてしまった。
ベッドサイドの灯りが点いたまま、眠ったというより半覚醒状態で意識が薄らいでいるような
奇妙な感覚で夜が過ぎていった。
片側に傾いでいる平衡が元に戻るには、まだしばらくの時間が必要なようだ。

------------------------------------

先日、現像したフィルムをスキャナーにかけてみたら、曇り空のグラデーションだと思っていた
部分に現像ムラらしきものが。
他のコマにはないので、雲の加減という可能性もあるけれど、ムラだったら困ったものである。

それにしても新宿。ずいぶん遠く感じる場所になったものだなあ。
[PR]
by ash1kg | 2010-01-16 15:44 | 写真日記
歌舞伎町 20:24
c0123210_13193743.jpg




 
[PR]
by ash1kg | 2009-01-17 13:18 | Rough Side
夢遊する現実
c0123210_23355266.jpg



昼休み、西新宿のエプサイトに立ち寄り、『上原ゼンジ写真展 夢遊する現実』を見る。
実際に見て貰った方が面白いのであえて多くは語らないけれど、写真展を見に行って
あまりの楽しさに「わははは」と笑い声を上げそうになったのは初めての経験であった。

写真というと眉間に皺を寄せて、1枚1枚に魂込めるみたいな重苦しさに身を寄せがち
だったり、機材やレンズ、クロス現像やソラリゼーションみたいに現像方法に凝ってみたり、
さまざまなやり方がされているけれど、そんな面倒くさいことをしなくても、ちょっと知恵を
使えばまだまだ遊べるんだなあと感心することしきりだった。

普通、写真展の会場では撮影禁止と相場が決まっているが、この上原氏、自分が写真を
撮るのに使っている小道具を隠すわけでもなく陳列し、オマケに「ご自分のカメラで撮って
みて下さい」と差し出している。しかもその小道具を使って撮ってみると、これがまた愉しい
のだ(写真はそのうちの1枚)。

会期は今月18日まで。お近くの方はぜひ。
あー、愉しかった(笑)。


 
[PR]
by ash1kg | 2009-01-06 23:37 | 写真日記
仕事始め
c0123210_0184093.jpg




そうしてまた正気から狂気の日常へ。
[PR]
by ash1kg | 2009-01-06 00:19 | 写真日記
新宿三丁目 16:20
c0123210_134393.jpg



-----------------------------

6月に撮ったフィルムを今ごろになって現像するのもどうかと思うのだが、
どうも撮ったモノをすぐに現像する気にならず、溜め込んでおくことが多い。

4本タンクを使うことがほとんどなので、本当なら撮った日の天候が似ている
―― 露光の状態が近い ―― フィルムをまとめて現像する方が良いのかも
しれないけれど、そんなに厳密なことを僕ができるわけもなく、増感の必要な
フィルムをシールで区別する程度で、基本は壁に吊り下げたトートバッグに
放り込んだまま。50本近くなると「そろそろやるかな」とおもむろに現像を
始めるといった感じだ。

撮ったモノはすぐ見たいというのが正しいスタンスだとは思うのだけれど、
くじ引きのようにトートバッグの中から適当に4本のフィルムを掴みだして、
いつどこで何を撮ったのかも判らないモノを現像するのというのも、それはそれで
面白い。

そんなわけで今日現像したのは6月、8月、9月に撮ったフィルムだった。
アタリかどうかは微妙なところである(笑)。
[PR]
by ash1kg | 2008-10-13 01:44 | Rough Side
泳げなくなった
c0123210_23222950.jpg


昨晩、2ヶ月ぶりにジムへ。
肩の怪我で痛みが引かず、汗で濡れたTシャツを脱ぐにも肩に出る痛みに怯えながらでは、
足がジムに向くわけもない。
肩に負担がかからないようにマシンを扱いながら、狭い可動域を極力使って、久しぶりに
筋肉に負荷を掛けていく。全身のバランスなど取りようもないが、それでも久しぶりに筋肉に
血液が流れ込んで膨らんでいく感触が愉しい。
余勢を駆ったわけではないのだが、ものは試しと半年ぶりにプールへ向かう。ゆっくり泳げば
もしかしたら痛みも出ずに泳げるんじゃないか。そんなふうに思ってしまったのだ。

...more
[PR]
by ash1kg | 2008-09-19 23:25 | 写真日記
西新宿 13:50
c0123210_1842342.jpg


忙しくなってきて、ロクに撮る余裕もない。
しばらくは溜まった画像整理も兼ねて、蔵出しで過ごすしかない。
ストレスが溜まりそうではあるが。



****************************

【業務連絡】 銀塩魂Tシャツを申し込まれた皆様

個別に金額等の最終確認メールを差し上げております。
ご了解をもって発注に移らせて戴きますので、お手数ですが
ご連絡戴けますよう、お願いいたします。
[PR]
by ash1kg | 2008-08-21 18:48 | Rough Side
西新宿 12:49
c0123210_0445044.jpg



GR-Dが何かの拍子におかしくなったらしく、偶然、こんなふうに撮れてしまった。
これはこれで悪くない感じなのだから、何が幸いするか判らない。
こうやって撮れるカメラがあるなら、それはそれで欲しい気がする。
すぐに治ってしまったのだけれど。
[PR]
by ash1kg | 2008-08-01 00:47 | Rough Side
壊し屋
c0123210_22493465.jpg


先日、写真を介した友人達と食事をしているとき、「写真や写真の展示の概念を壊そうと
しているよね」と言われた。
僕の写真に対するスタンスは普通とはちょっと違うとは思っていたけれど、それが端から
見たときに良くも悪くも破壊行為のように見えると知って、僕はちょっと驚いた(ポジティブな
感じで)。

...more
[PR]
by ash1kg | 2008-07-30 22:52 | Rough Side



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30