Top
アホな余震対策(駄文)
c0123210_0542538.jpg


余震が続いてますが、皆さん、気が塞いでませんか?
こんなときに眉間に皺を寄せて、しかめっ面で偉そうなこと言ったって何の役にも立たないんで、
日頃のガラの悪さを全開に、駄文を書き連ねようと思ってます。
不謹慎なことは書かないつもりだけど、寛容の心で読んでやって下さいマセ。
どんな深刻な時でも笑いは必要。
シェイクスピアも言ってます。「『今が最悪だ』と言える間は最悪ではない」と。
面白くねーよと思っても、これまた寛容の心で。

余震、怖いですね。
皆さん、揺れに敏感になってるでしょうから、ついつい反応してしまうと思います。
僕もかなりの地震嫌いなので、本震より小さいと思ってもビクって動いてしまいます。

別に慣れたわけじゃないんだけど、昨晩、読書をしてるときに小さな余震が来て、たまたまそのときに
小説のクライマックス近くにきてたんですね。
もう何度も読んでいるたわいもない時代小説を読んでたんですが、気分良く物語に没入してるときに
ぐらっと揺れたもので、なんだか急に腹が立ってしまったんです。
思わず「いいところで邪魔すんじゃねーよ!」と、相手は地震だというのに悪態をついてみたら、
これがそんなに怖くなくて。
はてどうしてなんだろうと考えてみました。

僕は専門家でもなんでもないので、詳しいところは全然ワカリマセンが、でも考えてみれば、驚いて
ショック死する人はいても、怒りのあまり悶死したってあんまり聞いたことがない。
阪神タイガースが逆転負けしたからって、酒をあおって絡む人はいても、怒りのあまり亡くなったという
話は聞いたことがない。株を持ってる会社の株価が下がって大損したからって、株主総会で怒りの
果てに亡くなってしまったというのも聞いたことがありません(血が頭に上って倒れそうな感じもするけど)。

誰かを相手に喧嘩するのも怒りの表れですが、それはあとになって気分が悪いこともあります。
でも相手は地震。怒り放題です。言いたいこと言っても反論はありません。
人間が文句を言ったからって、揺れが大きくなるはずもない(たぶん)。
だとしたら恐怖ではなく、文句を言う、悪態をつく方が良いのではないかと、まあそう思ったわけです。

「ちょこまか揺れてんじゃねぇ~、バカヤロー!」
「揺れてんじゃないわよ、ばか~~~っ!」
「揺れるなら金払ってからにしろ~~~!」
人それぞれ、どんな怒り方でも良いと思います。

恐怖は内側にエネルギーが向かってしまって、気が塞いだり、怖さが積み重なっていきますが、
なんか怒鳴って吐き出すと精神衛生上、良いような気がします。
ただ夜中に叫ぶと、となり近所の人たちから「あの家の人、ちょっとヘンよ」と陰口をきかれる可能性も
あります。
何につけてもリスクはあるものです。そこは開き直ってやるしかありません。

ウチの姪(従姉の娘ですが、めんどくさいので姪と言ってます)も相当な地震嫌いなんですが、
彼女は「揺れ始めたら踊り狂う」と言ってました(笑)。

確かに平衡を保とうとする身体と揺れのギャップで「酔う」感じになるのかもしれませんから、姪の
言う通り余震以上に自分が揺れてしまえば気付かないというのも道理ではあります。歩いていたり
すると揺れてることに気付かないこともありますし(実際、金曜日に吉祥寺から歩いて帰る最中は、
一切余震に気付かなかった)。

この方法もどこでもできることですが、衆人環視の中でやるのはかなりリスクが高そうです。
渋谷の109の中で、揺れ始めた途端に店内にいた若い子達が一斉に踊り始めたら、それはそれで
楽しそうな光景ではありますが。

いずれにしても安全な場所をチェックしておいて(自宅でも職場でも)、そこで怒鳴るなり、踊るなりすれば、
恐怖は多少軽減されるかもしれません。
どちらの方法についても、くれぐれも「自己責任」で。
アイツの言ったことを実践したら友達が減ったとか言われても、こちらは責任取れませんので(笑)

リスクを背負う勇気のある人はどうぞお試し下さい。
僕?僕はヘッドバンキングしてます。だって余震、怖いですから(^_^)

皆さん、元気出していきましょうね(たとえ変わってると思われたとしても・笑)。


※この方法は「えんがちょ」と同じくらい何の裏付けも根拠もない対処方法です。お間違いなく。
by ash1kg | 2011-03-16 01:37 | 写真日記
<< 「欲しいと思うものを買うな、必... after the quake >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
My Web Site
Rm.303

Bookmarks


ash1kg - Flickriver

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
カテゴリ
全体
写真日記
Daily Snap
Book
記録
日々雑感
写真展感想
読書メモ
Rough Side
徒歩15分の放浪
Smooth Side
寫眞萬手控
HOLGA
寫眞昔日談
写真展
Colors
Non-class
Hawaii
chicago
新宿
T01
Text Only
非公開
今日の日記
未分類
タグ
(29)
(29)
(16)
(12)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真/画像の無断使用禁止
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧