人気ブログランキング |
Top
秋の散歩
c0123210_041872.jpg


共時性とでも言うのか、続々と友人たちが江ノ島に行くのを見聞きして、居ても立ってもいられず、この秋一番の冷え込みになった今日、晴れの天気を見込んで江ノ島に行って来た。

今日は久しぶりにしつこく撮ろうと決めて、一眼レフを1台にレンズを2本、15本のフィルムをカバンに突っ込んでの散歩。
部屋に飾った写真を取り替えようとしたのだけれど、今ひとつこう見ていて気持ちが穏やかになるような写真がなく、それならば撮ってきましょうとばかりに、まるで腕自慢の漁師のような勢いで出かけていった。

果たして目したモノが撮れたかどうかは現像してからのお楽しみだが、「しつこく」の部分だけはできたように思う。久々に持ち出した一眼レフがそうさせたような気もするが(かつてこのカメラでは1カットをしつこく撮ることばかりやっていた。それぐらいちゃんとファインダーを覗いて、バランスやら何やらを考えていたのだ)。

江ノ島から腰越まで歩いたあと、七里ヶ浜で電車を降り、その後長谷の珈琲屋で休みを挟んで、結局鎌倉まであるいてしまった。
砂浜を長く歩いていたら、砂のクッションで矯正されたのか、左足の張りや膝の痛みが嘘のように消えた。しかも鎌倉に着いても特別疲れているわけでもなく。「もしかしたらオレって若いんじゃん」などとオッサンそのものの自負心が頭をもたげる中、帰路についた。

焦点距離=年齢という説がある。
今日は35mmと20mmの2本を持ち歩いていたが、撮りやすく、ピンと来るのは20mmばかりであった。
「ということは………」などと愚かな勘違いをするほど若くはない。
それにしても良く歩いた。

----------------------------------------

写真は昔、雑誌に出ていたダイアン・キートンの足。
珈琲屋で見つけて思わず撮ってしまった。
by ash1kg | 2011-10-05 00:54 | 写真日記
<< All things must... 書物の山ができた >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30