人気ブログランキング |
Top
模様替えと抵抗勢力
c0123210_18423925.jpg


今日は朝から頭痛に襲われて、モニターを見るのが少々つらかったのを逆手にとって、午前中から模様替えをしていた。
片付け下手が模様替えをしたところでどうにかなるものではないのだけれど、それでも固定化するよりも動かせば無駄を炙り出すことはできる。今日もそんなつもりでごちゃごちゃの部屋を睥睨しつつ、大汗をかきながら机の入れ替えをしていた。

別にスーパーナチュラルな話でも、オカルトチックな話でもないのだが、この部屋にはただならぬ悪意がたむろしていて、僕が心を入れ替えて片付けをしようとすると様々な邪魔を仕掛けてくる。
家具を動かして掃除機を掛けようとすれば、つい5分前まで何事もなかったコンセントが接触不良になったり、まとめておいた掃除機のアタッチメントから使おうと思ったものだけがなくなっていたり、見あたらぬものを探しているうちに動かしておいたペン立てが倒れて筆記具が飛び散ったり、ようやく掃除機がかけられる段になったら玄関のチャイムがなって、1年に1度も来ない新聞の勧誘が立て続けに2軒も来たり。以前は食器戸棚を動かすために食器を全部出したところで地震が来たということもあった。

そこまで片付けられるのが嫌なのかと思うと可笑しくなってしまうのだが、僕は短気な上にそういう点ではかなり性格が悪い。仮にこの部屋にくだんのような名もない悪意の塊がいるとしても、家賃も払わずに居座ってるような失敬な輩に気を使ったり、遠慮したりするのは筋違いも良いところである。そもそもが「誠に恐縮ですが、片隅においてやって下さいまし」と三つ指ついて頭の一つも下げるべきところなのだ。
手土産一つ持たず、人の邪魔をするなど人ならぬ者の風上にも置けない。

と、馬鹿なことを考えていたら、だんだんと腹が立ってきて、快適な場所を得るための片付けが目的なのか、メラメラと燃え上がる怒りを解消するために片付けをしているのか、抵抗勢力に対する正面切った嫌がらせなのか判らなくなってしまった。
だがおかげで配置換えはどうにか形になり、実に居心地のいい場所に変わった。
まだまだ部屋の中は乱雑の極みにあるが、明日以降は抵抗勢力が「もう勘弁して下さい」と謝りたくなるぐらいにネチネチと、本気の嫌がらせのように残りを片付けて行こうと考えている。
おかげで今年は大掃除は不要になりそうだ。
by ash1kg | 2011-11-29 22:52 | 写真日記
<< ホームタウン(3) ホームタウン(2) >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30