Top
ホームタウン(4)
c0123210_081598.jpg


昭和45年の4月から51年の3月まで通った小学校。
門の左側の校舎は入学したときにはまだ古い2階建ての建物で、僕らは門の右側にあった木造校舎を使っていた。

その木造校舎が漏電が原因で火事になったのは昭和46年の12月12日のこと。
ちょうど給食の時間が始まったばかりで、いたずら盛りだった僕らは避難の誘導をする先生のあとに続くときに、すでに運ばれていた給食を持ち出していた。
避難先は近所の公園。
僕らは消防車のサイレンや放水の音、立ち上る煙をよそに、公園でちゃっかりとお昼を食べていたのだった。

その日の朝日新聞の夕刊に、公園のジャングルジムに登った僕らをヘリコプターから撮影した写真が1面に載った。火事に遭ったとは思えないほどの笑顔で、見出しは『僕たち、怖くなかったよ』というようなものだった(ように覚えている)。
だが、実際は僕らは満腹で、満足していただけなのだ。
あとで先生に怒られたことは言うまでもない。
[PR]
by ash1kg | 2011-12-05 00:38 | 記録
<< 東京タワー 江ノ島と友達の写真展 >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30