Top
今年もジョンの命日がやってきた
c0123210_0242148.jpg


31年前の12月8日、ジョン・レノンが射殺された日。
毎年のように書いているけれど、僕は30年以上が経った今でもジョンが撃たれたあの日のことはつまびらかに覚えている。
世の中が何割か色褪せ、すべてがスローモーションで動いているような喪失感に包まれた一日だった。

1980年の12月8日のことは一生忘れないんだろうと思うと同時に、両親が他界する日が来るまではこんな風に記憶に深く深く刻まれるような日はそうそう簡単には起きないだろうと思っていた。

今年の3月11日、残念な形で僕の想像は破られることになった。
あの日のことも12月8日と同じように長く深く記憶から消え去ることはないだろう。

--------------------

ダコタハウス/ニューヨーク
ちょうど観光客がたかっている向こう側、街灯の下あたりでジョンは撃たれた)
by ash1kg | 2011-12-09 00:27 | 写真日記
<< 友人の個展、写真の要諦、本を作... そうして人生は続いてゆく >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
My Web Site
Rm.303

Bookmarks


ash1kg - Flickriver

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
カテゴリ
全体
写真日記
Daily Snap
Book
記録
日々雑感
写真展感想
読書メモ
Rough Side
徒歩15分の放浪
Smooth Side
寫眞萬手控
HOLGA
寫眞昔日談
写真展
Colors
Non-class
Hawaii
chicago
新宿
T01
Text Only
非公開
今日の日記
未分類
タグ
(29)
(29)
(16)
(12)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真/画像の無断使用禁止
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧