人気ブログランキング |
Top
散歩のついでに飛行場
c0123210_23552334.jpg


クリスマス、特別な予定はなくて、散歩に出たついでに品川から京急に乗り、羽田空港まで行って来た。

「散歩のついで」というのが僕は昔から好きで、普通に考えれば「散歩のついで」にするのは買い物であったり、喫茶店で一服だったり、せいぜいが散髪ぐらいのものだと思うのだが ―― 僕も当初はそうだった ―― だんだん「ついで」がエスカレートして、「散歩のついでに三島で鰻」とか「京都でラーメン」とか「札幌で珈琲」なんてことをやってしまうようになっていた。「散歩のついで」という遊びになっていたようにも思う。
それと比べたら今日は可愛いモノで、飛行機に乗ってしまうわけでもなく、ただなんとなく「久しぶりに空港でも行ってみるかな」という気分でしかなかった。

久しぶりに羽田に行ってみて最初に感じたのは「ずいぶん空港らしくなったなあ」という変な感慨だった。
じゃあこれまではなんだったんだ?と言われると答えに窮するのだけれど、ただ以前と比べると規模も大きくなり、付帯設備も増え、敷地の中の建物の微妙な乱雑さがどことなく海の向こうのどこかの国に辿り着いたときのような途方に暮れた感じに似たものを感じたのだ。

本当に直感というか、閃きとしか言いようのないものだったけれど、「ここを撮ろう」と覚悟を決めた。
本当に一瞬のことだ。
写真展でも、本にまとめるでも、「こうするべきだ」という帰結の姿までが目の前に広がった。
どれぐらいの時間をかけるのかはわからないけれど、また5000枚とか1万枚という量を撮ることになる。
この直感こそが今年のプレゼントだったのかもしれない。
サンタさん、ありがとう。


ちなみに僕は「空港」というより「飛行場」という方が好きだ。
羽田は大きすぎてもはや飛行場とは呼べないけれど。
by ash1kg | 2011-12-26 00:20 | 写真日記
<< 検索ワードで今年を振り返る Happy Christmas... >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30