Top
Rm.303/WEBサイト、公開しました。
c0123210_0453350.jpg


まだ完成というわけではないんですが、とりあえず「見られる」状態にはなったので、ちまちまと作ってきたWEBサイト、「Rm.303」をオープンしました。

【Rm.303】 http://kitsunezuka.net/

-------------------------

ブログがあり、SNSが在る中で、いま自分のサイトを持つことにどれだけ意味があるんだろうと考えたりもするのだが、同じ疑問は前のサイトを閉めるときにもあった。「いまさらWEBサイトを運営するってのも意味ないんじゃないか?」という疑問が起こって、前のサイトをクローズした。

あれから4年(かな?)。たくさんの人だけではなく、企業が広告の手段としてブログを書くようになり、SNSでたくさんの人が集まる場が作られた今だからこそ、個人のWEBサイトがある意味が出てきたような感じがしている。
広場に集まった大勢の中で大声を挙げて存在感を示すことが主流になったことで、極めて個人的な場所として屹立することに再び意味が出て来たように思うのだ。

「写真家は自分のギャラリーを持つべきだ」と著名な写真家が言っていたが、WEBサイトというのはまさにそういう機能を持っているのだと思う。
例えばFlickrのように同じフォーマットでサンプルのように並べられるのではなく、自分の好きな型で、自分の主観で好きなように好きなモノを陳列できる場所。
自分で作ったモノでなくても良いのかもしれない。それが優れた蒐集であれば。

なにせ作った人間がオールドウェイブだから、Flashのような動的コンテンツもなく、ただただ陳列が続くオールドウェイブな作りになっている。こぢんまりとした展示室だと思えば過度に装飾する必要もないだろう。
何より昨日、散々頭をひねって、ふと降って湧いたように出てきた「Rm.303」という場の名前が気に入っている。
僕が気に入っているのだから、それでOKなのだ。

-------------------------

Rm.303は僕が住んでる部屋が303号室なので、303です。
部屋番号をギャラリーの名前にしてしまうのは使い古された手法ですが、良い機会なので真似してみました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

【Rm.303】 http://kitsunezuka.net/
by ash1kg | 2012-01-12 01:01 | 写真日記
<< 正月の残骸 「場」に名を付ける >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
My Web Site
Rm.303

Bookmarks


ash1kg - Flickriver

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
カテゴリ
全体
写真日記
Daily Snap
Book
記録
日々雑感
写真展感想
読書メモ
Rough Side
徒歩15分の放浪
Smooth Side
寫眞萬手控
HOLGA
寫眞昔日談
写真展
Colors
Non-class
Hawaii
chicago
新宿
T01
Text Only
非公開
今日の日記
未分類
タグ
(29)
(29)
(16)
(12)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真/画像の無断使用禁止
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧