人気ブログランキング |
Top
久しぶりの現像
c0123210_0223486.jpg


風邪が悪化しないように今日もそろりそろりと部屋の中で過ごす。
おかげで症状は悪化することもなく、ほぼ普段通りに戻ったが、それでも今日ぐらいまではと薬を飲んだらこれが眠くて眠くて。
たぶん横になってしまえばしまっただけ昏々と寝続けたのだろうが、今日はどうもそんな気分にはなれず、眠くなったところで久しぶりにフィルムを現像することにした。

現像したのは1リットルタンクが2本。ブローニーフィルム4本分だ。
処理を済ましてクリップに吊してみたら、写っていたのはなんと2年前の夏に撮ったものだった。
タンクに詰めたのが去年の震災より前のこと。
一昨年の夏に撮られ、節電の夏をタンクの中で過ごさせ、年が明けてようやく現像したというわけだ。
こんな状況がフィルムに良いはずもなく、フィルムはダメージを受けているんじゃないかと多少諦め気分で現像したが、今のところこれといって目に見えるようなダメージはない(ただいま乾燥中)。
シビアに管理する人もいるけれど、フィルムは思ったより丈夫なのだった。

丈夫さに甘えて放ったままで良いわけはない。
まだまだ残っている未現像のフィルムもタイムカプセルと化す前にちゃんと現像しなければ。
でもこうして何を撮ったのかすら覚えていないようになってから現像をすると、できあがったネガに写っている風景が初めて見るような錯覚を起こして、それはそれで面白いのである。
by ash1kg | 2012-01-15 00:33 | 写真日記
<< フィルムで撮る愉しさ 2DKで企業の衰退とガイア仮説... >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30