人気ブログランキング |
Top
古いモノで新しいものを弄ぶ
c0123210_0423724.jpg


目黒不動で毎年恒例の護摩祈祷を受け、お札をもらって帰ってきた日曜日。
護摩が終わってから喫茶店でココアを飲み、ノーとを開いてiPhoneとの付き合い方を試行錯誤していた。

所詮はただの装置であるし、端末であるし、機械でしかないので、持ち主である僕が付き合い方 ―― いや、どう考えても「使い方」と呼ぶのが正常だろう ―― を考える必要などないのだけれど、これまでの携帯よりも重く、幅は広く、かさばるモノをポケットに入れなければならない以上、「元を取る」方法を考えなければ気が済まない(この考え方自体、すでに相当貧しいとも思う)。

かといって人気のモノを人気のモノの通り ―― 多くの人が使っているのと同じ使い方をして ―― 使うのでは、ひねくれ者の沽券にかかわるというものだ。
同じ機能を使ってどう差異を出すか。しかも「とりあえず違っていればそれでいい」というどこかの国の野党みたいなレベルの低い差異ではなく、その差異の中に自分らしさというか、自分がやる価値のあることでなければ、違っている意味がない。

その難しさがかえって付き合い方を難しくしているのは明らかだが、おかげで今日もさんざんアタマを使い、良いトレーニングになった。
そして一つの発見。
人気のアプリ、「Instagram」を使って違うことをやるにはどうしたらいいか。
結果が父親の古い写真(概ね半世紀前の写真だ)をInstagramのフィルターを使ってアップすることを思いついた。

古い写真をスキャナで読み込んでしまうと、モノクロらしさが復活してしまう。ところがフィルターを使うと古さが具体的に再現され、かつはっきりと見えるようになって、これがなかなか良い。
古い写真を古いままに見えるようにするために、新しい道具を使う。
これはなかなかひねくれていて良ろしい。
最新の写真なんて出してやるもんか(いや、出すかもしれないけど・笑)

-------------------

写真は昭和30年(1955年)の奈良駅。
父が高校の修学旅行で行ったときに撮ったモノです。
by ash1kg | 2012-01-23 00:57 | 写真日記
<< 雪の夜 神様の暇潰しと小人の仕業 >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30