Top
そうしてみんなジジイになっていくのさ。
c0123210_1231734.jpg


今日は夜から月島で会社にいたときの仲間達ともんじゃとビールの宴であった。
会社の仲間と言っても4人のうち今も勤めているのは1人だけで、OB・OG会も同然なのだが、仕事仲間と言うよりも遊び仲間と言った方がどう見ても正しい。

彼らが入社したときから知ってるから、もう20年近い付き合いになる。
最初は大きく感じていた年齢差も、だんだんと誤差のようになって来ているのがおかしい。
それでいながらちゃんと存在する年齢差のおかげで子供の話や病気自慢もなく、愉快な夜になった。

前から書いてみたいと思っていたことがある。僕の少年時代のことだ。
記録として書いておきたいという気持ちが半分、当時より視野が多少は広くなったのか、今の年齢になって気付くこともあり、それも含めて書き連ねることで客観的に幼いかつての自分をみることができるのではないかという気持ちが半分。

今振り返ってみれば僕はそれなりに少々特異な世界 ―― しかも極めて狭い世界 ―― の中で少年時代を過ごしたことになるのだが、当時はそんなことを感じたこともなく、自分の置かれた状況や見える世界がすべてだった。想像力はたくましかったけれど、それほどの飛距離があったわけではない。
今の自分へと繋がる少々いびつな考え方や感じ方がどうやってできあがってきたのかを知る上でも、書くことは必要なのだろうと、そう思ったわけだ。

ところが回顧的に書いてみると何故か抜け落ちてしまうことがあまりに多い。
僕を作ってきたのは作用した何らかのものではなく、多くのエピソードだった。
どう考えてもこれは小説にした方が話がわかりやすい。虚実を織り交ぜることになっても、何が本当にあったことで、何がなかったことなのかは僕だけが知っていれば良いことなのだ。

こんなふうに感じられるようになったのもトシを取ったおかげだろうと思う。
こんなトシの取り方が良いのか悪いのか、それはわからないけれど、なにがどうあっても僕らはそうしてジジイやババアになっていくのだ。

-------------------------------------

久しぶりにあったK君が待ち合わせ場所で会うなり「大きくなりましたねえ」と言ったけれど、それはあくまで表面上・体積的なことであって、哀しいかな内面的なことではない。
ジジイになるのは心よりも身体の方がいくらか早いようである。

とほほ。
[PR]
by ash1kg | 2012-02-03 01:40 | 写真日記
<< 今日の日記 今日の日記 >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
My Web Site
Rm.303

Bookmarks


ash1kg - Flickriver

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
カテゴリ
全体
写真日記
Daily Snap
Book
記録
日々雑感
写真展感想
読書メモ
Rough Side
徒歩15分の放浪
Smooth Side
寫眞萬手控
HOLGA
寫眞昔日談
写真展
Colors
Non-class
Hawaii
chicago
新宿
T01
Text Only
非公開
今日の日記
未分類
タグ
(29)
(29)
(16)
(12)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真/画像の無断使用禁止
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧