Top
月例 暗室道楽
c0123210_2385910.jpg


すっかり習慣になってきた月イチの暗室入り。今回はなかなか都合が付かず、三連休のど真ん中に。
世間的に見れば「なんでまたそんな日に?」と思われても仕方がない。だが、そこは道楽。三連休の
真ん中だろうが、ゴールデンウィークだろうが、大晦日だろうが、入るときには入る。道楽というのは
そういうものだ。




いつもは道楽仲間(失礼!)のleica氏+ゲストという形なのだが、今回はさすがにどなたも都合が
悪く、サシで暗闘。まあ実際にプリントを作り始めたら2人が5人であっても、黙々と作業をするので
人数は関係ないのだが。

さて、焼き付けの作業はどうだったかというと、やはり落ち気味の体力はプリント作業にも影響する
ようで、今回は不調そのものだった。
ちょっとした気まぐれで、初めて使う引き伸ばし機を使ったこともあったのだろうが、イーゼルの
セットをミスってしまったり、レンズの絞りを間違ったままテストスリーブを作ってしまったりと、普段
ならおよそやらないような間違いの連発。「もう、今日はダメだー」と集中力の欠落を自覚した時点で
細かい作業は放棄。印画紙を変えて、ただひたすらストレートに焼くことに専念した。

一度投げやりになると、トコトン投げやりになるB型体質が表に出て来て、印画紙を変えてからは
露光時間も「こんなもんかなあ」という感じのいい加減さに。まあ「とりあえず判ればいいや」という
程度の気分で焼き付けをしていたのだけれど、面白いことに作業がいい加減に鳴った途端、俄然
調子が上がってきた。プリントの出来もそれほど悪くはない(もちろん詰めるべきところはそれ相応に
あるが)。今日は完全に印画紙に助けられた。

印画紙をバライタに変えての作業だったleica氏は冒頭から「今日はデータ撮りに専念」と宣言して、
プリントしては、予め用意していた自作のデータシートに焼き付けのデータを記入していく。
写真については万事「えいやっ!」で作業してしまう僕にはおよそできる芸当ではないなと思いつつ、
結果論的にデータを集積する必要はあるなあと反省もしたのだった。


何より!暗室に入る前にはしっかり喰ってからということを再認識した日であった(笑)

c0123210_2392786.jpg

c0123210_2310521.jpg



(恵比寿 20時頃)
(築地 12時過ぎ)
(恵比寿 14時頃)
[PR]
by ash1kg | 2008-07-20 23:11 | Rough Side
<< 胎動 道楽者の嗜み >>



影と光、記憶と個人的な記録
by ash1kg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
My Web Site
Rm.303

Bookmarks


ash1kg - Flickriver

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
カテゴリ
全体
写真日記
Daily Snap
Book
記録
日々雑感
写真展感想
読書メモ
Rough Side
徒歩15分の放浪
Smooth Side
寫眞萬手控
HOLGA
寫眞昔日談
写真展
Colors
Non-class
Hawaii
chicago
新宿
T01
Text Only
非公開
今日の日記
未分類
タグ
(29)
(29)
(16)
(12)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真/画像の無断使用禁止
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧